○療育について

障がいのあるお子さまが、社会的に自立できるように取り組む治療と教育のことです。
生活への不自由をなくすよう専門的な教育支援プログラムに則り、言葉や身体機能など発達に遅れの見られるお子さまについてトレーニングをしていこうとするものであり、お子さまが生活しやすくなるように外部からサポートすることです。その目的や分野についてはさまざまな種類があります。

療育は早期療育が効果的であると言われています。それは早い段階からきちんとした治療と教育をおこなえば、適応障害のない状態で成長することが可能です。そのためには早期発見が重要になります。発達障害のあるお子さまの場合は、生活に必要なスキルを集中的に練習することで効果が出やすくなりますが、これも早い段階からお子さまの発達段階に合わせておこなうことが大切です。